宮島紅葉谷公園はあたり一面紅葉のじゅうたんになります - ドヤジモ!|みんなの地元応援メディア

宮島紅葉谷公園はあたり一面紅葉のじゅうたんになります

世界遺産宮島の中にある紅葉谷公園は、フェリー乗り場から徒歩15分ほどのところにあります。昭和20年代には、台風の影響で土石流にのまれてしまいましたが、巨額な資金を投じ、復旧工事の末、今のような美しい庭園となりました。江戸時代に開拓され、紅葉の苗が植えられたのが始まりとされる公園ですが、春には桜、夏には清々とした新緑を楽しめます。

更新日 2015年10月21日

本日 0pv

合計 3571pv


世界遺産宮島の中にある紅葉谷公園は、フェリー乗り場から徒歩15分ほどのところにあります。昭和20年代には、台風の影響で土石流にのまれてしまいましたが、巨額な資金を投じ、復旧工事の末、今のような美しい庭園となりました。

一般社団法人宮島観光協会|観光スポット|紅葉谷公園|
http://www.miyajima.or.jp/sightseeing/ss_momiji.html
世界遺産・日本三景の島宮島。嚴島神社等の観光施設や自然・歴史を詳しくご紹介します。

紅葉谷公園には約700本の紅葉があります。
種類はイロハカエデが約560本ともっとも多く、オオモミジ約100本・その他ウリハダカエデやヤマモミジ等が約40本。
春から夏にかけて、葉に澱粉質を蓄え、霜が降りる秋になるとアントシアニンという物質に変わります。このアントシアニンという物質の量によって、紅葉の良し悪しが決まります。
春から夏にかけては緑が清々しく、11月中旬から下旬にかけては紅葉が綺麗です。


  出典 blog-imgs-46.fc2.com

  出典 www.miyajima.or.jp

新緑の紅葉谷公園入口(もみじ橋)


  出典 www.miyajima.or.jp

紅葉の紅葉谷公園入口

江戸時代に開拓され、紅葉の苗が植えられたのが始まりとされる公園ですが、春には桜、夏には清々とした新緑を楽しめます。しかし、なんといっても一番のおすすめは11月中旬から下旬にかけての紅葉シーズン。公園内に植えられている約700本のカエデや紅葉が一斉に色づき、あたり一面真っ赤に染めてしまいます。公園内を流れる小川の水面にも、紅葉の葉が浮かび、キラキラと輝く水面に真っ赤な紅葉の葉が見事なコントラストで、写真好きの人にはたまらない絶好の撮影ポイントでしょう。


  出典 retrip.s3.amazonaws.com

  出典 res.cloudinary.com

幻想的な風景の中を歩くのが、神の使いと言われる鹿。宮島にはたくさんの野生の鹿がいます。
そんな鹿たちも、まるで紅葉シーズンを楽しんでいるかのように、観光客とともに紅葉谷を歩いています。
鹿とともに楽しめる紅葉狩りは、この場所ならではの風景です。疲れたら、日本初代内閣総理大臣伊藤博文も休んだといわれる茶屋でのんびりとお茶を飲みながら、優雅なひと時を過ごすのもいいですね。

紅葉谷公園なう。 弥山への道は大きく3ルートあって、一番短いルートが紅葉谷公園コースなんだけど、ここまで辿り着くまでに、道が分からんで遠回りしてしまった。まあ良い運動になった。 http://t.co/OHkuXN6IAp

Sat, 17 Oct 2015 12:07:48 +0900

RT @taketomo241: 最近、散歩しながら宮島島内を撮影してます。紅葉谷公園の近くの石垣で鹿さんがお休み中☺️ほっこりする宮島の風景。 今日も頑張っていこう✨ http://t.co/GlG46t5BXy http://t.co/0Qw6mN0qbM

Tue, 13 Oct 2015 23:47:53 +0900

紅葉谷公園の 紅葉はまだまだ。 夕陽を見つめるひまわり

Sun, 18 Oct 2015 18:28:00 +0900
一般社団法人宮島観光協会|アクセス|
http://www.miyajima.or.jp/access/access.html
世界遺産・日本三景の島宮島。嚴島神社等の観光施設や自然・歴史を詳しくご紹介します。

  出典 www.miyajima.or.jp

  出典 www.miyajima.or.jp

世界文化遺産「宮島」へは宮島口桟橋よりフェリーで10分のご乗船となります。宮島口=宮島間の連絡船は、JR宮島連絡船と宮島松大汽船の2社が運航しております。

 

応援コメントをお願い致します

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサーリンク



話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)ドヤジモ!|みんなの地元応援メディア All Rights Reserved.