北海道の自然に加えて歴史や文化を一度に体験したい方におすすめ!北海道博物館 - ドヤジモ!|みんなの地元応援メディア

北海道の自然に加えて歴史や文化を一度に体験したい方におすすめ!北海道博物館

北海道といえば自然が有名ですが、自然に加えて歴史や文化を一度に体験したい方におすすめなのが北海道博物館です。
道立自然公園野幌森林公園の北西部に位置する記念施設地区を総称した北海道立総合博物館エリア内にあります。
現代的なつくりの新さっぽろの街から抜けると窓の景色からは北海道の広大な自然に圧倒されることでしょう。

更新日 2015年11月22日

本日 1pv

合計 1141pv


北海道といえば自然が有名ですが、自然に加えて歴史や文化を一度に体験したい方におすすめなのが北海道博物館です。
道立自然公園野幌森林公園の北西部に位置する記念施設地区を総称した北海道立総合博物館エリア内にあります。
現代的なつくりの新さっぽろの街から抜けると窓の景色からは北海道の広大な自然に圧倒されることでしょう。

総合展示室
「北東アジアのなかの北海道」、「自然と人とのかかわり」をコンセプトに、北海道の自然・歴史・文化を、5つのテーマで紹介しています。

特に平日は空いているので観光客の方はぜひそこを狙ってみて
ください。社会見学できている子供たちとも遭遇するかもしれませんがストレスなく見学できるでしょう。

総合展示では、「北東アジアのなかの北海道」、「自然と人とのかかわり」をコンセプトに、北海道の自然・歴史・文化を、5つのテーマで紹介しています。

展示 | 北海道博物館
http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/exhibition/
わたしたちは、北海道を、日本の北のはずれと考えがちですが、北東アジアという広い視野でみると、ちがったすがたがみえてきます。 また、自然の営みと人の営みをそれぞれ別のものとして見てしまいがちですが、自然と人とのかかわりを知ることで、新しいすがたがみえてきます。 北海道の過去と現在のすがたを知り、そこから未来を考えてみましょう。

展示物のなかでも特徴的なのがアイヌ文化です。日常生活に使われた道具から松前藩との交流まで詳細に展示され
ています。最近リニューアルされたので施設内もとても新しいです。

アイヌ文化を学びたい方へ | 学ぶ | 北海道博物館
http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/study/ainu-culture/
旧北海道立アイヌ民族文化研究センターのホームページでは、アイヌ文化を紹介する小冊子のほか、アイヌ文化に関する連載記事、その他学習・研究のための情報、公開している音声資料や写真資料・文書資料の案内などを掲載しています。
北海道立アイヌ民族文化研究センター
http://ainu-center.hm.pref.hokkaido.lg.jp/
このWebサイトでは、研究センターの業務のあらましや出版物の紹介などを掲載します。 In this website, We show the service of the Research Center and also informatioin on our publication and activities.

博物館を楽しんだ後は外の自然を楽しみつつバスを待つのも素敵です。夏の暑い時期だと北海道も侮れませんが、これから秋冬
ですので紅葉や雪景色を楽しめるかもしれません。他にも自然公園内には北海道の明治時代を体験できる開拓の村もありますのでそちらも
行かれるともっと深く北海道について知る機会につながると思います。

北海道博物館はもちろん北海道に関係する展示が幅広く、入場料は一般・個人で600円とリーズナブル。デートや観光に適しています。
チケットを購入して入ると最初にマンモスの化石が出迎えてくれます。迫力満点です。

利用案内 | 北海道博物館
http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/guide/
総合展示室 一般 600(500)円 大学生・高校生 300(200)円 高校生は土曜日・こどもの日・文化の日は無料 ※( )内は10名以上の団体料金です。 ※特別展は別料金がかかります。 ※中学生以下、65歳以上の方は無料。入館の際に年齢のわかるもの(生徒手帳、健康保険証、運転免許証など)をご提示ください。 ※障がいのある方は無料。入館の際に障害者手帳などをご提示ください。

北海道博物館
〒004-0006 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌 厚別区厚別町小野幌53−2

[ TEL ] 011-898-0466 (ハローダイヤル)
011-898-0456(総務部総括グループ)
[ FAX ] 011-898-2657
[ 休館日 ] 毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(12/29~1/3)、ほか臨時休館あり
※2015(平成27)年度の臨時休館12/17(木)・18(金)
[ 観覧時間 ] 9:30~17:00(5〜9月)
9:30~16:30(10〜4月)
※入館は閉館の30分前まで
[ 設置者 ] 北海道(環境生活部くらし安全局)
[ 指定管理者 ] 一般財団法人北海道歴史文化財団

たまに期間限定で展示会が開催されます。私が行ったときは鶴がテーマの様々な展示物がありました。印象的だったのが
鶴の鳴き声で意外とけたたましいです。もっとかわいらしいものを想像していましたが、これも経験しないとわからないことですね。

道立自然公園野幌森林公園
住所  札幌市厚別区厚別町小野幌53-2(開拓記念館総務課)
営業時間 閉園期間、閉園時間は無し(一部の施設を除く)
料金  無料
駐車場 無料
電話  011-898-0456(開拓記念館総務課)

道立自然公園野幌森林公園 | ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内
http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/nature-and-parks/nopporo_forest_park/
道立自然公園野幌森林公園は、札幌市・江別市・北広島市の3つの市にまたがる野幌丘陵に広がる自然公園。大都市近郊にありながら、まとまった面積の森林が残されている平地林は、日本でも数少なく、公園内の約8割が国有林で、鳥獣保護区になっている。
 

応援コメントをお願い致します

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサーリンク



話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)ドヤジモ!|みんなの地元応援メディア All Rights Reserved.