別府地獄めぐり - ドヤジモ!|みんなの地元応援メディア

別府地獄めぐり

日本一の温泉量を誇る、老舗別府市。
今も昔も変わらず人気が高いのが「地獄めぐり」である。
海地獄、山地獄、坊主地獄、竜巻地獄、血の池地獄、白池地獄、かまど地獄、山地獄、鬼山地獄と9種類の地獄で構成され、さまざまな景観を楽しめる。
その中でも特にお勧めしたいのが、血の池地獄と海地獄だ。

更新日 2016年06月04日

本日 2pv

合計 726pv



  出典 doyajimo.com

別府市の代名詞である湯煙。
市内のあらゆる場所で湯煙の景観を楽しめます。
市営の温泉「別府八湯」を巡るスタンプラリーも楽しみの一つ。
市営温泉とはいえ、紫石温泉や堀田温泉は露天風呂もあり、リニューアルされてとても風情のある温泉です。
http://www.city.beppu.oita.jp/sangyou/onsen/detail1.html


  出典 doyajimo.com

血の池地獄

まるで鮮血の様に血の色に染まる池。
その正体は地下で化学反応を起こした酸化マグネシウム等が湧き出た熱泥です。
地獄観光の出発点としてお勧めします。
お土産品売り場や駐車場も充実していますので、隣接する竜巻地獄と合わせてゆっくりと見学して頂く事が出来ます。


  出典 doyajimo.com

海地獄


血の池地獄・竜巻地獄から車で10分程行くと海地獄を始めとした地獄群の景色が広がる。
血の池地獄とは真逆の透き通った青い海の様な温熱泉。
コバルトブルーの神秘的な地獄で、地獄巡りの中でも最大級の規模を誇ります。
また、オオオニハスや熱帯性水連が見所ですが、開花期である5月上旬から11月までがお勧めです。


  出典 doyajimo.com

海地獄のオオオニハス

小さなお子さんであれば、乗る事も出来ますよ。
開花の時期がありますのでご注意下さい。


  出典 doyajimo.com

名物地獄蒸焼プリン

温泉の蒸気で蒸したプリンやゆで卵が名物。
プリンはあっさりした、独特の触感で食べやすいです。
海地獄駐車場に併設されたお土産品コーナーで購入出来ます。
また、「入浴剤・マグマオンセン」も販売してますが、こちらはネット購入が可能です。
http://www.umijigoku.co.jp/magumaonsen.htm


  出典 doyajimo.com

海地獄駐車場の景観

海地獄入口のオープンテラス。
店内で購入した食品を、その場で食べる事が出来ます。
店舗、散策路等充実した地獄最大規模の施設となっております。
また、10月から3月までの毎月、第3土曜、日曜はプロジェクションマッピングを楽しめる「夜の海地獄」も好評です。


  出典 doyajimo.com




落ち着いた和風庭園が魅力の白池地獄です。
併設する熱帯魚館には、最大4メートルにもなるピラルクやピラニア等を見る事が出来ます。


  出典 doyajimo.com

鬼山地獄、別名「ワニ地獄」
その名の通りクロコダイル(イリエワニ)を見る事が出来ます。
2016年、赤ちゃんワニが生まれてますので見学可能です。
「ガビアル」と言う絶滅危惧に指定された希に貴重なワニを過去に飼育しており、骨格標本を見る事が出来ます。


  出典 doyajimo.com



クロコダイルの集団。
大迫力で生のワニを見る事が出来ますよ。

別府地獄めぐり公式サイト(別府地獄組合)
http://beppu-jigoku.com/
別府地獄組合がお届けする別府地獄めぐり公式サイト
 

応援コメントをお願い致します

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサーリンク



話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)ドヤジモ!|みんなの地元応援メディア All Rights Reserved.