旧炭鉱街の「素敵」再発見【北海道空知地方】 - ドヤジモ!|みんなの地元応援メディア

旧炭鉱街の「素敵」再発見【北海道空知地方】

かつては炭鉱の街として栄えた北海道空知地方。
人口減少や住民の高齢化等の問題を抱えながらも、現在は自治体や地元出身の若者たちによって様々な取り組みが行われています。

更新日 2016年05月30日

本日 3pv

合計 1028pv



  出典 ord.yahoo.co.jp

夕張・石炭の歴史村

昭和後期~平成初期にかけて、「バリバリ、夕張」というフレーズのCMで道民に馴染みがあったテーマパーク。
炭鉱関連の資料館だけでなく、かつて実際に活躍していたSL機関車が展示されている「SL館」や、アンモナイト等の化石が無料で見られる「ゆうばり化石館」もあり。
炭鉱全盛期を知る大人から乗り物好きのお子様まで、幅広い年齢層が楽しめます。


  出典 www.asahi-net.or.jp

奈井江・奥三井奈井江炭鉱住宅群

昭和42年に閉山した、三井鉱山の住宅跡地。
一部の建物は当時のまま保存されており、中にはまだ人が住んでいる住宅も。
近くの山中には坑口跡や水道施設の跡も残っています。

悲別ロマン座(旧上歌会館)

元々は、上歌志内鉱職員のための厚生施設だった場所。
当時は映画や演劇、コンサート等が行われ、大勢の市民で賑わっていました。
炭鉱閉山後は廃墟となり長年使われていなかったが、テレビドラマのロケ地となって以降は市民有志による保管運動が展開され現在に至る。
市民祭りでは、地元界隈のアマチュアバンドのライブが行われています。


  出典 ord.yahoo.co.jp

ガタタンラーメン

団子、タケノコ、シイタケ、豚肉、こんにゃく、竹輪、卵など10種類以上の具材が入った塩味のあんかけが特徴のラーメン。
芦別が炭鉱街として栄えていた頃の誕生した、麺好きには欠かせない、芦別を代表するソウルフードです。


  出典 ord.yahoo.co.jp

たれジンギスカン

今では北海道名物となったジンギスカン。
その走りとなったのが、炭鉱都市を繋げる中空知の交通中心都市・滝川市に本店を構える「松尾ジンギスカン」。
甘みのあるたれに漬かった羊の肉は、札幌圏のたれに付けて食べるジンギスカンとはまた違った味わいを楽しめます。
地元では、ジンギスカン鍋の溝で野菜と一緒にうどんや餅を煮込む食べ方が人気。


  出典 ord.yahoo.co.jp

美唄焼き鳥

鶏精肉と共に、卵巣等の内臓類を捨てずに使っているのは明治時代の知恵から。
一般的な焼き鳥とは違い、長ネギではなくタマネギを鶏肉の間に挟んでいるのが特徴。
昭和30年代に始まり、当時の美唄に多く居住していた炭鉱労働者たちの中で人気となって定着したと言われています。
そのまま食べても良いが、美唄焼き鳥店の多くは蕎麦も提供している店が多いため、串から外してかけ蕎麦の具として食べるのも、炭や焼き鳥の風味が蕎麦に移って美味しさが倍増する通好みの食べ方。


  出典 ord.yahoo.co.jp

キジ肉

空知管内は珍しい鶏肉の産地となっているところが多い。
滝川の合鴨と並んでオススメしたいのが、岩見沢のキジ肉。
良質なタンパク質やミネラルがたっぷりなのに、低脂質でローカロリーなので体にも優しい。
鍋料理として食べるのはもちろん、丼物やラーメンとしても食べられています。


  出典 msp.c.yimg.jp

沼田夜高あんどん祭り

空知地区最大級のあんどん祭。
毎年8月第4金曜日と土曜日の2日間行われる祭りで、北海道三大行燈祭りの1つでもあります。

 

応援コメントをお願い致します

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサーリンク



話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)ドヤジモ!|みんなの地元応援メディア All Rights Reserved.